投稿

11月15~

題名:破壊
鶏が火の鳥になり飛ぶとき、 きっとそこは地獄の始まりなのだろう。 炎に包まれ、焼け死んで、痛ぶれられながらゆっくりと死んで、 それを見て、心に傷を負って、生きる希望をなくすんだ… あの鶏は忘れない。


題名:一片的に見るなよ 僕は周りが哀れむ奴らの一部が羨ましい。 だって、いつか解放されて助かっているのだから。 僕は現状しか知らない… 人の記憶と現在気持ちは違うから今は分からない… もう、遅いのだろう。

kos詩人11月10日~

題名:平和とは、 平和とは、 心の戦争なのかもしれない。



題名:怒るなら。
怒られてできたら、最高なのにな〜
というよりも、それでやるなら最初からやってるよ。

怒りの感情は自分の本気さを相手に伝えるためや、
自分の大切なものを守るために使いたい…

怒られて
悲しくだって
なるけれど
僕のためなら
どんどんこいよ



始めて4日目で、閲覧数100回超えました。 ありがとうございます!

kos詩人11月7日〜弐

題名:無意味の意味 こんなの絶対意味ないと、 心の中ではわかってる。
君を泣かせて意地はって。 さっさと謝れ、 馬鹿野郎。
学校で授業聞いてるふりをして、 実はボーとしてるだけ、 そしたらやっぱり、 テストは赤点。
忘れ物、隠してる、 困るの自分で、 怒るの教師。
でも次はしないと誓えば無意味なものに価値が付く。

題名:影さんへ 大丈夫、
君は光ってるよ、
だって僕には見えるもの。
君の存在が…


題名:きっとある。 『普通じゃない』 僕はよく言われるけれど、 普通じゃつまらない、 『そうか君は普通の人なんだね』
君に言われた普通じゃない人だからこそ、 僕にしかできないことがきっとあるはず… 題名:いつもの朝 朝起きて、 目覚まし止めて 急いで支度。 遅刻しそうだ、 でも、寝坊はしてない。


題名:ダルマさん


『はじめのいーっぽのこしとく!』
そうか、君も誰かがやらないといけないのに、
安全を第一に…

kos詩人11月7日〜

題名:幸せの等式
周りが幸せになると、
私は不幸になった気がする。

周りが不幸になると、
私は幸せになった気がする。

自分も周りも幸せだと、
それが当然になってしまう。

嫌だな〜人間って。



題名:仮想、現実の仲間よ 盾切れで、
攻撃受けてる、あるプレイヤー。
連盟仲間は盾のまま、
堂々と採取へ行く…
仲間とは一体…


ミスをして、
上司に叱られ、会社員。
隣の同僚は振り向かず。
堂々とトイレへ行く…
仲間とは一体…

仮想も現実も所詮は人生か…



大震災で荒れ果てた地。
憐れと思い、活動支援。
ニュースを見たら、
ありがとう。

大炎上で荒れ果てた地。
憐れと思い、資源支援。
チャットを見たら、
ありがとう。

仮想も現実もやっぱり人生だ…



題名:それでも、
学校の部活を頑張る人たちは、
中にはプロになるための人もいるけれど、
中には娯楽の為の人もいるけれど、
中にはやらされてる人もいるけれど、
わかってほしい、みんな勝ちたいんだ…

僕らに植えた負けず嫌いの種。
いつか絶対花が咲くだろう…
やめないで…





kos詩人11月6日〜

題名:平行な道
さようならと別れ、
別の道を真っ直ぐ歩く君。
それに平行な別の道を歩く僕。
それでも、君のこれからの人生は僕に影響を与える。
君があった人に会った人。
そしてその人に会った人…
いつか、僕にやってくる、
君の影響。
そして、またいつか会うだろう。
地球は丸いのだから。



題名:虫の憂鬱
飛んで火に入る夏の虫。
虫の心はお先真っ暗だったの?



題名:覚悟のある諦め
諦めの良い人は、
本当に追い込まれた時にそこから逃げることを諦められる。
覚悟があるから、諦めるんだ。



題名:インドの矛盾
インド人、
トイレは左手、
ご飯は右手、
料理も右手だけでやってるの?器用だなぁ。



題名:人生は考えるな
学校で人生で使わない授業もあるけれど、
それはきっと、
メンタルトレーニングなのだろう。


kos詩人11月2日〜

題名:君の言の葉
君の言葉で僕は泣いた。 僕は君の目を見た。
僕はなぜ泣いたのだろう。
君に救われたのか。 君に悪口を言われたのか。
どちらにしても君は僕の大切な人。
だからこそ、泣いたのだ。

題名:誕生日のプレゼント
僕は親に命をもらい、幸せを渡した。 親は僕にプレゼントをくれた。 はじめてのプレゼントなんだったかな?

名前かな。


題名:君の空白
君と手を繋いで歩くときふと思う。
もう片方の手。 誰にも取られないよう。 そっちも繋がせて。
そしたら君と向きあった。 君を離したくない。
君のふところ空いている。 君のふところ飛び込んだ。
それでも君の心は空いている。